【ストリート動物3Dアート】街中がまるで水族館や動物園!息を呑む動物3Dアート


街の中に現れた3D動物たちが今にも動き出しそう!

3dartnikolajarndt7
nikolaj-arndt.com
街のストリートに突如現れた、今にも動き出しそうな3Dアートで描かれた動物たち。街行く人たちも、思わず立ち止まって見入ってしまいます。
こちらの作品を描いているのは、ロシア生まれでドイツ在住のNikolaj Arndtさん。
彼は2009年頃から各地のアートフェスティバルに参加し、このような動物3Dアートを描いています。
絵を描く際に使用するのは、チョーク、顔料、そして砂糖水です。砂糖水を使用することで、その粘着性が風雨から絵を守ってくれます。
一つの3D作品を仕上げるのに要する時間は、2日程度の時間をかけているそうです。

3dartnikolajarndt4
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt8
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt11
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt9
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt10
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt6
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt5
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt1
nikolaj-arndt.com

3Dホッキョクグマの制作風景動画です。

youtube.com

3dartnikolajarndt2
nikolaj-arndt.com

3dartnikolajarndt3
nikolaj-arndt.com

シャチの3Dアート制作風景動画です。

youtube.com

彼が作品を描いていく中で一番重要なことは、“お客さんの笑顔を見ること”だと言っています。
ここで紹介した動画の中でも、そのことが伝わってきますよね。実に幸せそうな作者の顔も映し出されています。
Nikolaj Arndtさんは、他にも様々な3Dアートや、グラフィック、油彩などを制作しています。
ぜひ彼のサイトを訪れて、他の作品もご覧になってみてくださいね!

■参照■
Homepage:nikolaj-arndt.com
YouTube:”Knut”
YouTube:Nikolaj Arndt – Orca ( Wilhelmshaven 2011 )

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です