【日常に潜む「動き」×アート】六本木ミッドタウンで『動きのカガク展』が開催


さりげなく日常に潜むアートをクローズアップ

ugokinokagakuten1
youtube.com
六本木の東京ミッドタウン内にある、21_21 DESIGN SIGHTで注目を浴びている『動きのカガク展』
この展覧会は、日常に潜む「動き」が持っている表現力に実際に触れて、見て、体験することで、科学技術の発展とモーションデザインが生み出す無限の可能性やおもしろさを知ることができる展覧会となっています。
「モーション・デザイン」とは、SNSや地図アプリにもその技術が使用されており、表現に動きを加え、日常生活を快適で便利にしてくれるものです。
この展覧会のディレクターは、CM制作や大河ドラマのOP映像制作に関わっておられる菱川勢一氏が務めており、国内外から注目を集めています。

ugokinokagakuten2
youtube.com

ugokinokagakuten3
youtube.com

ugokinokagakuten4
youtube.com

ugokinokagakuten5
youtube.com

ugokinokagakuten6
youtube.com

ゴミ袋が膨らんだりしぼんだりする「シックスティー・エイト」
ugokinokagakuten7
youtube.com

ugokinokagakuten8
youtube.com

ugokinokagakuten9
youtube.com

『動きのカガク展』の様子を動画でご覧ください。

youtube.com

日常に潜む「動き」の奥深さに触れることができる展覧会です。
ぜひこの展覧会で、新たな発見を見つけてみてください!

【21_21 DESIGN SIGHT企画展『動きのカガク展』】
会期:2015年6月19日(金)~9月27日(日)
休館日:火曜日(9月22日は開館)
開館時間:10:00~19:00(入場は18:30まで)
会場 : 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内 21_21 DESIGN SIGHT
入場料 : 一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料

■参照■
HomePage:2121designsight
YouTube:六本木ミッドタウンで開催「動きのカガク展」。 迷宮に迷い込んだかのような錯覚、その仕組みや制作プロセスまでも公開 Spotwright

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です