【タイプライターアート】おじいさんの一本の指が紡ぎ出した、感動の作品の数々!

typewriterart3

タイプライターで描いた奇跡の絵画!

このモナリザを描いた作品、遠くから見るとペン画やデッサンに見えますが、
実は全てタイプライターで描いた、いやタイプライターで打ち込んで製作した作品なんです!
typewriterart2
www.youtube.com

顔をアップにしてみます。まだタイプライターで描いたようには見えません。
typewriterart3
www.youtube.com

更に近寄ってみます。
すると、なんと”#”の記号が見えてきました!
typewriterart4
www.youtube.com

タイプライターで描いた驚きの作品の数々

タイプライターで描いたリスです。
毛並みの表現がタイプライターとは思えません。
typewriterart1
www.youtube.com

こちらはフランクリン・ルーズベルトアメリカ元大統領。
顔の陰影まで忠実に表現されています。
typewriterart5
www.youtube.com

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。
まさに神の領域です。
typewriterart6
www.youtube.com

日々タイプライターアートの製作に打ち込んだポール・スミス氏

このタイプライターアートを制作したのは、ポール・スミス氏。
彼は脳性麻痺という重度の障害を持って生まれ、そのハンデを負いながら15歳から制作活動を始めました。
2007年にお亡くなりになられる約70年の間に、彼の指と10個のタイプ記号を用いて数多くの作品を残しました。
この驚きと感動の制作風景をぜひ動画でご覧ください。

www.youtube.com

この動画に、人間の無限の可能性やどんな状況に置かれようとも、
決して諦めないということの大切さを改めて教えられた気がします。
そして笑顔を絶やさないことも。
彼の作品は、今後も多くの人々を勇気づけていくでしょう。

■参照■
youtube:Typewriter Artist

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です