【盗難のピカソ絵画が返却】14年前に盗まれた19億円相当のピカソの絵画がフランスに返却される

【盗難のピカソ絵画が返却】14年前に盗まれた19億円相当のピカソの絵画がフランスに返却される

盗難にあったピカソのキュビズム時代の絵画がフランスに返却

今から14年前に、フランス・パリの美術館から盗まれた、20世紀を代表する画­家パブロ・ピカソの油彩画が、2015年8月13日、米政府からフランス政府に返還されました。

この絵画は、2014年12月、米ニュージャージー州の税関当局が押収していたもので、ピカソがキュビズム時代の1911年に描いた「La Coiffeuse(美容師)」というタイトルの作品。現在の価値で、1500万ドル(約19億円)相当の価値があると­されています。

picassohenkyakukaiga1
youtube.com

picassohenkyakukaiga2
youtube.com

picassohenkyakukaiga3
youtube.com

picassohenkyakukaiga4
youtube.com

youtube.com

ピカソの作品は現在も評価が高く、その価値は月日が経つほど更に高まるかのようです。
以下の記事もピカソ関連の記事ですので、ご興味がある方はぜひご覧ください!
【ピカソ絵はがき2300万円で落札】ドイツの競売会社ゲートナーのオークションで出品された絵はがき

■参照■
Youtube:盗難のピカソ絵画、米国からフランスへ返却 価値19億円相当 US returns long-lost Picasso painting to France(c)AFP

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です