【日欧の感性が融合したフラワーアート】ニコライ・バーグマンが奏でるフラワーアートの世界


日欧の感性を融合させたフラワーアーティストが奏でる世界

flowerartnicolaibergmann1
youtube.com
フラワーアートの世界で今最も注目を浴びている一人が、デンマーク・コペンハーゲン出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)さんです。
1998年の来日以来、北欧のスタイルと日本の繊細な感性を組み合わせた独自のフラワーデザインを確立した第一人者です。
彼は父が花の卸の仕事をしていた関係で15歳から花屋で働き始め、19歳で初めて来日し、日本の文化に触れ、その魅力を知りました。その後、デンマークで花と園芸の学校を卒業し、23歳で再来日して埼玉の花屋で修行に入りました。
修行中は、週6日朝から晩まで働き、時には朝まで働いた事もあったそうです。食文化が違うことにも苦労されるなど、様々な困難を乗り越え、和と洋を融合させた新しいスタイルのフラワーアレンジメントで注目されるようになりました。現在は、フラワーアートで、日本を拠点に世界進出を目指しておられます。

flowerartnicolaibergmann2
youtube.com

flowerartnicolaibergmann3
youtube.com

flowerartnicolaibergmann4
youtube.com

flowerartnicolaibergmann5
youtube.com

flowerartnicolaibergmann6
youtube.com

flowerartnicolaibergmann7
youtube.com

彼のお店では、様々なフラワーアート作品が販売されています。
flowerartnicolaibergmann9
youtube.com

箱に花を敷き詰めたフラワーボックスは人気商品に。
flowerartnicolaibergmann10
youtube.com

彼独特の色使いは、”ニコライカラー”と呼ばれています。
flowerartnicolaibergmann8
youtube.com

ニコライ・バーグマンさんの紹介動画です。

youtube.com

ニコライ・バーグマンさんの日本伝統工芸とフラワーアートが融合した展覧会が開催!

flowerartnihondentoukougei1
nicolaibergmann.com
ニコライ・バーグマンさんの展覧会「伝統花伝」が9月22日~25日の期間、シャングリ・ラ ホテル 東京にて開催されます。
こちらの展覧会では、人間国宝の作品をはじめとした伝統工芸品や美術作品と日本文化をテーマに、50点以上の新作が展示される予定です。
[展覧会入場料:¥800(高校生以下無料)]
昨年の太宰府天満宮で開催された「伝統開花」では、陶芸品、着物、博多人形といった伝統工芸品とのコラボレーションを実現させたニコライ・バーグマンさん。今回の6年ぶりとなるシャングリ・ラ ホテル 東京での展覧会に一層の注目が集まっています。
また、期間中、同ホテルにてニコライ・バーグマンさん本人によるフラワーパフォーマンスを楽しめるディナーイベント(日時:9月24日19時~21時 チケット:3万6000円)も予定されています。
色とりどりの花を自在にアレンジするニコライバーグマンさんのフラワーアートの世界を存分に楽しめる同展覧会。ぜひ期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか?

■参照■
YouTube:日欧融合で世界に挑戦 フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさん/a>
HomePage:nicolaibergmann.com/

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です