【バンクシーが放つ夢?の国のアート】ディズニーランドと真逆の世界観を放つディズマランドが話題


ディズマランドに放たれる不気味さと皮肉、遊び心満点のアート


今月の8月22日、イギリスのウェストン・スーパー・メアに「ディズマランド」なるテーマパークがオープンしました。
どこかディズニーランドを思わせるネーミングで、イギリスにできたディズニーみたいな夢の国か- と思いきや!

ディズマランドで待ち構えているのは、歪みうねるアリエル、朽ち果てた城、遊戯物で遊ぶ死神、大破した馬車など…
想像した夢の国とは正反対のナイトメアな世界が広がります。

実はこのディズマランド、覆面アーティストのバンクシーが中心となって作ったテーマパークだったんです!
バンクシーといえばストリートアートで有名ですが、今回はこのカオステーマパーク、ディズマランドの立ち上げに関わりました。もちろん彼独特の壁画も見られます!

混沌のテーマパークでお出迎えするのは、歪んでうねるアリエル。




何か空間の歪みから出てきたような感じもします。いや逆に消えていく所かも…



便器から出てきたシャチが輪をくぐって、子供用プールへ。



ディズマランドをエンジョイする死神。



朽ちた馬。



横転した馬車の中にはまだお姫様が。
それを囲むパパラッチ。皮肉さがにじみ出ています。



メリーゴーランドの馬が吊るされている…
あまりいい予感はしません。



ハトがよってたかって…



警察車からすべり台が。
これもここの遊戯物ですね?



トイレットペーパーベンチ。
座り心地はなめらかでしょうか?



クッキーモンスターと戦士たち。



いたずら真っ盛りの子供を描いたバンクシーの壁画。



なぜか後姿ばかりを描く画家。



指や口が生えたティーセット。



うーん、訴えられないことを祈ります。



ディズマランドの紹介動画です!

youtube.com

ディズマランドの開園期間は2015年8月22日から5週間の開園となります。
不気味さと遊び心満点のディズマランド。今年の思い出の一つに加えてみてはいかがですか??

■参照■
Instagram:dismaland_park
Youtube:Dismaland

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です