【落書きの画家バスキア】レオナルド・ディカプリオをも魅了したアーティスト、「バスキア」とは?


leonardgazou
facebook.com
「Art News」誌が毎年発表する世界の芸術作品収集家200人のリストの2015年版に、レオナルド・ディカプリオがその1人として選出されました。

ディカプリオは、現代芸術、コミック本、希少な本、化石など多岐にわたって収集しており、俳優としての彼とはまた違った顔を持っています。
現在彼の美術コレクションの中にはピカソ、村上隆、エド・ルシェ、アンドレアス・グルスキー、サラ・ルーカスなどの作品がありますが、そんな彼が、コレクションを始めた初期に手に入れた作品が、ジャン=ミシェル・バスキアの絵画でした。

美術作品のコレクションを始めたばかりの頃の彼をひきつけた、ジャン=ミシェル・バスキアとはいったいどんな作家で、どんな作品を描いていたのでしょうか?

「落書きの画家」「黒いピカソ」などの異名をもっていたジャン・ミシェル・バスキア

basquiatgazou1
youtube.com
ニューヨーク市ブルックリン生まれのジャン・ミシェル・バスキア(1960~1988)は、グラフィティ・アート(スプレーやフェルトペンなどを使って、壁などに描かれた絵)をモチーフにした作品で知られています。

正規な美術教育を受けていないバスキアは、1970年代末、マンハッタン都心の建物と地下鉄の外壁にスプレーやクレヨンで落書きの絵を描くグラフィティ(graffiti)グループ・セイモ(SAMO・Same Old Shit)を結成するなど、「グラフィティアート」という新しいジャンルを開拓しました。

アンディ・ウォーホールと知り合ったことで、作品を共同制作したり、ニューヨークで個展も開くようになり、一躍脚光を浴びました。

しかしバスキアは、徐々にヘロインなどの薬物依存症に陥り、ウォーホルの死によってさらに孤独を深めると共に、ますますヘロインに溺れていき、1988年、ヘロインのオーバードーズにより27歳で死去しました。

その火花のように散った彼の作品をご覧ください。

「Cabeza」1982年
basquiatart12
heliumfoundation.com

「Anthony Clarke」1985年
basquiatart11
egodesign.ca

「Warrior」1981年
basquiatart10
egodesign.ca

パリのポンピドウー芸術文化センターにあるバスキアの作品
basquiatart9
atky.cocolog-nifty.com

「モナリザ」
basquiatart7
atky.cocolog-nifty.com

「Rome Pays Off」1984年
basquiatart13
heliumfoundation.com

「Left Eyes」
basquiatart14
egodesign.ca

「Gold Griot 」1984年
basquiatart6
atky.cocolog-nifty.com

「Melting Point of Ice」1984年
basquiatart5
atky.cocolog-nifty.com

「Ernok」1982年
basquiatart4
heliumfoundation.com

「Untitled (Per Capita)」1983年
バスキアの作品には”王冠”がよくでてきます。
basquiatart19
artnet.com

こちらはユニクロとバスキアのコラボTシャツです
basukiaart18
uniqlosage.269g.net
basquiatart17
uniqlosage.269g.net

ドキュメンタリーフィルム『バスキアのすべて』のトレーラー動画です。生前中のバスキア本人が見られます。

youtube.com

バスキアの作品は、現在も根強いファンの支持があります。
27年という短い時間を駆け抜けた彼の魂は、今も作品の中で生き続けています。

■参照■
Facebook:Leonardo DiCaprio
HomePage:heliumfoundation.com
HomePage:egodesign.ca
HomePage:atky.cocolog-nifty.com
HomePage:artnet.com
YouTube:Jean-Michel Basquiat : The Radiant Child– TRAILER.m4v
YouTube:Jean-Michel Basquiat

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です