【片岡鶴太郎さん画業20周年展】阪急うめだ本店にて片岡鶴太郎さんの展覧会「還暦紅」が開催


片岡鶴太郎さんの画業20周年展が阪急うめだ本店にて開催

turutaroukaiga1
映像と一体となった注目作、『金魚〈二曲屏風〉』など、未発表作品を含めた120余点が出展される、画業20周年 片岡鶴太郎展 「還暦紅」が阪急うめだ本店 9階の阪急うめだギャラリーにおいて開催されます。

役者として活躍する一方、芸術家としても多彩な才能を発揮し、見る者に感動をあたえ続ける作品を生みだす片岡鶴太郎さん。2014年に還暦を迎えてなお一層、エネルギッシュに活動し続けておられます。
2015年3月には、創造性に優れた書家と作品に贈られる、書の芥川賞と言われている「第十回手島右卿賞」を受賞。同年7月「産経国際書展功労賞」を受賞。その才能は実力を認められた書だけにとどまらず、絵画をはじめ、陶芸や着物の染付けにいたるまで、マルチに進化し続けています。

過去の展覧会でも出展されずにいた処女作『家族』
芸術に没頭していない頃、その作品をテレビ番組で放映したところ、後日有名な美術家から自分の作品と交換して欲しい連絡があったという、エピソードのある作品。
turutaroukaiga2

会場では、アート作品が描かれたグッズが販売されています。
今展のテーマである“還暦紅”のモチーフとして描かれた金魚のストラップなど、様々なアイテムがあります。
turutaroukaiga3 - コピー

今回の展覧会の“還暦紅”という言葉には、『還暦からの人生にさらに華を咲かせよう』という強い想いが込められています。
常に新しいことに挑戦し続ける、片岡鶴太郎さんのエネルギーに満ちた作品に、きっと元気づけられますよ!

【展覧会詳細】
会期:9月9日(水)~23日(水・祝)
会場:9階 阪急うめだギャラリー
※閉場30分前までにご入場ください ※催し最終日は午後6時閉場
入場料:大人800円 大学・高校生600円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り、入場料から100円割引

■参照■
Homepage:prtimes.jp
Homepage:片岡鶴太郎オフィシャルウェブサイト
Homepage:阪急うめだ本店スタッフブログ

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です